フリッピングモデルを除き、J Custom 1.0の販売は終了しました。今後は、同様な用途、位置づけの製品をJ Custom 2.0にて提供していく予定です。

コンセプト

投げる、掛ける、寄せる。このバス・ロッドの基本性能を今もなお追求し続けるノース・フォーク・コンポジット。華美な装飾はいらない、しかし、ブランク性能には拘りたい、そんなハイエンド・アングラーにお届けるするハイ・クオリティ・カスタム・ロッドです。

G.Loomis社の創業者であり、バス・ロッドのあるべき姿を定義してきた伝説のロッド・デザイナーGary Loomis氏が2009年に立ち上げたハイ・パフォーマンス・ブランク・メーカー、それがノース・フォーク・コンポジット社です。
このノース・フォーク・コンポジットが創り出すブランクを、ジャパン・クオリティの粋を追求してきたカスタム・チューン・スタジオ”DESIGNO”がビルド。Made in U.S.A+Built in Japanの限定コラボレーション・モデル、それがノース・フォーク・コンポジット・デジーノ・チューンドJカスタム 1.0です。

マテリアル

IM

J Custom 1.0では、軽さと感度、そしてトルクが高次元で融合したしなやかなブランクNext IMを採用しています。他社にはない肉厚なブランク構造が作り出すトルク、バットエンドからティップまで、ブランク全体に渡るしっかりとした張り、負荷をどこまでも吸収するような懐の深い追従性を見せるブランクです。ティップで捉え、バットで受け留める、トルク性能に優れたノース・フォーク・コンポジット社のハイ・パフォーマンス・ブランクを使用しています。

ビルド

Designo

自らのアイディアを、自らの手で形にし、自らテストし、ブラッシュアップ出来る稀有なプロフェッショナル・アングラーであり、プロフェッショナル・ビルダーである元JB/TOP50プロ、神谷勇紀氏が率いるカスタム・チューン・スタジオ“DESIGNO”によるビルド。今や日本を席巻する勢いの元祖ソリッドティップチューンで培ってきたロッド・ビルディング・ノウハウを活かし、ノース・フォーク・コンポジットのトルクフルなロッドをセッティング

ガイド・システム:マイクロガイド+

安定した飛距離と汎用性。この今日までのガイドシステムがもたらすアドバンテージと、圧倒的軽さと感度という、マイクロガイドがもたらすアドバンテージを融合させたオリジナル・ガイド・システム「マイクロガイド+」。フィールド・テストから生まれたこのリアルなガイド設定は、ブランク本来の性能を引き出すための選択です。

guide setting

ガイドは、全てFUJIのSiCガイドを使用。トップガイドは、キャスト時の糸絡み防止効果の高いMNガイド(リングサイズ5番)、ミドルセクションは、リングサイズ4.5番から6番までのKTガイド、バットガイドは、リングサイズ7番のLNガイドを採用。
あくまでもシャープな振り抜き感を追求するため、ティップトップからバッドガイドまで、全てチタンフレーム・ガイドで仕上げました。

プロダクト・ラインナップ

ベイトフィネスに最適化された6’6″のライト・パワー・モデルから、6’7″のバーサタイル・モデル、7’1″のマグナム・パワー・モデル、7’7″のフリッピング・モデルまで、全8機種を用意。強靭なパワーとトルクの中に繊細さを合わせ持った、鍛え抜かれたトップアスリートを彷彿とさせる、ブランク性能にこだわったカスタム・ロッド

– ベイト・フィネス・モデル“MB662 IM J+”
– バーサタイル・モデル“MB674 IM J+/MB675 IM J+/MB676 IM J+”
– マグナム・モデル “MB716 IM J+/MB717 IM J+/MB718 IM J+”
– フリッピング・モデル“77FLIP IM J+”

コメントは受け付けていません。