コンセプト

アメリカにはアメリカの釣りがあるように、日本にも日本の釣りがある。環境が異なればアプローチが異なるのも当然。しかし、変わらぬものもある。それは、投げる、巻く、掛ける、寄せると言った釣りの幹となる部分。
自ら世界中を釣り歩き、40年にわたりカーボン・ブランクとは何か?この命題に取り組み続けているゲイリー・ルーミス。そのゲイリーがデザインし、今もアメリカ国内で作られているブランクがノース・フォーク・コンポジット。この卓越したブランクを日本の釣りに最適化する、これがJ Custom 2.0です。

マテリアル

HMIMSM

日本の釣りを形成する釣りそのものにフォーカスしたJ Custom 2.0では、各釣りに求められる要素に応じ、ハイモジュラスNext HM、インターミディエイトモジュラスNext IM、スタンダードモジュラスNext SMを採用しています。ただ軽いだけではない、また、ただ強いだけでもない、魚を釣るためのブランク。リアクティブに反応する懐の深い追従性能と圧倒的なトルク性能をご堪能下さい。

アセンブリ

ポルトガル産高級コルクを使ったオリジナルグリップから各メタルパーツまで、J Custom 2.0を構成する各コンポーネントを内製化し、日本国内でアセンブリ。華美な装飾は一切排除し、ロッドの肝とも言えるブランクとグリップにフォーカスしました。

ガイド・システム

J Custom 2.0はバスフィッシングを形成する各釣りに特化したスペシャリティロッド。このため、採用するガイドシステムもその釣りに求められる要件に従い、アジャストしたものになっています。全モデルに共通するセッティングポリシーは、流行り廃りではなく、その釣りに求められる要素に従うこと、そして、ブランクそのものを活かすことです。詳細は、各スペシャリティロッドのページを参照下さい。

コメントは受け付けていません。